English   /   中文

アポロジャパンによる先端技術開発

スクリーンコード

スクリーンコードは、印刷スクリーンの特性を活かし、「見えない」コードを印刷物に埋め込むことで、紙面のデザインに影響を与えず、情報を埋め込むことができる、情報の記録、埋め込み技術です。印刷物だけでなく、パッケージなどのプロダクトにも、応用可能でスマートフォンや、専用読み取り装置を使い、読み取ることによって、「モノ」と「情報」をユーザーの手元でつなぐことができます。印刷技術を知り尽くしたアポロジャパンが開発したこの画期的な特許技術は様々な分野に応用が可能です。IoTクラウドサービス セキュリティ

IoTクラウドサービス 「モノ」と「情報」をつなげるIoT導入ソリューション

Screen Codeをクラウドサーバー、スマートフォ ンと組み合わせることによって、「人」と「モノ」と「情報」をつなぐ、「インターネット オブ シングス」を実現することができます。IoTクラウドサー ビスでは、販売促進や新しいコンテンツの創出のための導入支援とコードの印刷、そして、データ運用のためのクラウドサーバーをご提供しています。

PAGE TOP